プロコンでアップスパイラルを生み出す

弓削商船高専 「光陰如箭 —A ray of hope—」

  • 優秀賞
  • Second Prize

大島商船高専 「潮エネ! "安" —スゴいぞ潮流発電・3つの安で世界を変える—」

  • 敢闘賞

松江高専 「Change —希望が育つ願いの樹—」

  • 敢闘賞

沖縄高専 「Go!Up —助かる命を守りたい—」

  • 敢闘賞

明石高専 「Man-Hold —町を守る近未来マンホール—」

  • 特別賞
  • ネクストウェア企業賞

富山高専射水キャンパス 「DTN通信を用いた災害時の安否及び避難所情報収集システム」

  • 敢闘賞

旭川高専 「BlockSnow —ホワイトアウト回避アプリ—」

  • 敢闘賞

一関高専 「マブコXD —マップでつなぐ地域コミュニケーション—」

  • 敢闘賞
  • 富士通企業賞

米子高専 「PoP —災害時被災者情報管理システム—」

  • 敢闘賞

津山高専 「Grouper —集まりを つながりに—」

  • 敢闘賞

仙台高専広瀬キャンパス 「BBB —非常時の非インタネット環境での情報交換システム—」

  • 敢闘賞

鈴鹿高専 「Relief Supplies Relay」

  • 特別賞

金沢高専 「津波避難エキスパート」

  • 敢闘賞

弓削商船高専 「i-BadfeOVERしまNET —子供見守り防災システム—」

  • 特別賞

沖縄高専 「Sneaker@mail —心配なあの人に届ける便り—」

  • 敢闘賞

新居浜高専 「キズナ時計 —万が一のに備えた腕時計—」

  • 敢闘賞

熊本高専八代キャンパス 「MAP FIXER —災害時に役立つ町内道路地図アプリ—」

  • 敢闘賞

高知高専 「つながっタワー —津波避難タワー間を結ぶ安心防災システム—」

  • 文部科学大臣賞
  • 最優秀賞
  • 情報処理学会若手奨励賞
  • Grand Prize

鳥羽商船高専 「人(ヒート)マップ —みんなで作る情報マップ—」

  • 特別賞

福井高専 「WT —つなぐ・つながる パケットを遠くまで届け隊!!!—」

  • 敢闘賞
  • さくらインターネット企業賞

宇部高専 「SKcAP —空から支える復興支援—」

  • 敢闘賞

香川高専詫間キャンパス 「すくえあ」

  • 文部科学大臣賞
  • 最優秀賞
  • 情報処理学会若手奨励賞
  • Grand Prize
  • 東芝ソリューション企業賞

津山高専 「Writening —自分と 世界と つながる手帳—」

  • 敢闘賞

熊本高専熊本キャンパス 「TeleRokuro —マルチプレーヤー3DCGビルダー—」

  • 敢闘賞

徳山高専 「御座敷トラベラー —メガネを欠ければ今ここから広がるセカイ—」

  • 敢闘賞

新居浜高専 「CT・MRIによる骨粗鬆症の3次元解析」

  • 敢闘賞

長野高専 「NaVi —Navigate by Vibration—」

  • 敢闘賞

鈴鹿高専 「postKey —会議室らくらくシェアシステム—」

  • 特別賞

熊本高専八代キャンパス 「STEP APP!!」

  • 特別賞

米子高専 「あみがみ様 —3D編物デザイン支援システム—」

  • 敢闘賞

八戸高専 「CosmoSWeeper —スペースデブリ回収体験システム—」

  • 敢闘賞

久留米高専 「cosmo craft」

  • 敢闘賞

鳥羽商船高専 「はなまるフォーム —スポーツ上達サポートアプリ—」

  • 優秀賞
  • Second Prize

弓削商船高専 「Code on the Tablet」

  • 特別賞

釧路高専 「Rapid House —サーバー自動チューニングシステム—」

  • 敢闘賞
  • ブロードリーフ企業賞

金沢高専 「すごろく観光 —ゲーム型 観光サポートアプリ—」

  • 敢闘賞

福島高専 「おそらく王手 —AR量子将棋盤—」

  • 敢闘賞

阿南高専 「ポケットレジスタ」

  • 敢闘賞

東京高専 「SNS炎上報知器 —個人情報流出・炎上防止見守りシステム—」

  • 特別賞
  • トヨタコミュニケーションシステム企業賞

沖縄高専 「Remoconia —ひとつの家庭にひとつのリモコン—」

  • 敢闘賞

舞鶴高専 「ネッチュー —熱中症対策システム—」

  • 敢闘賞

熊本高専熊本キャンパス 「NISHI —Automatic Puzzle Solver—」

群馬高専 「アカシックレコード —失われた鎮魂曲—」

八戸高専 「画像が、もとに戻るまで、僕は、交換を止めない!」

鳥羽商船高専 「ダイオウグソクムシNo.1 —あの日の思い出をもう一度—」

小山高専 「Short Time Artful Program —正当性—」

茨城高専 「賽巡TRIDE改 —ハスケルパズルサウンド—」

石川高専 「ダイス&ドラゴンズ」

秋田高専 「SOT理論」

呉高専 「Reform the picture」

釧路高専 「画像スクレイプ! 産廃と化したサイコロ —産廃なにしてんすか!—」

広島商船高専 「パズル&ムーチョ」

大島商船高専 「ご注文は原画像ですか?」

旭川高専 「解これ —いいこと? 白紙のテキストに解答を刻みなさいっ!—」

徳山高専 「まだふみもみず、あまのはじだて —ちくわは無限に存在する—」

都城高専 「画像! 並べずにはいられないッ!」

弓削商船高専 「一気呵成」

長岡高専 「8GBフロッピー」

福島高専 「競技ロボ モウヤメダー —そうだ、手でやろう—」

鹿児島高専 「サイコロの霊圧が…消えた…? —かりこまり!バァン!(復元)—」

津山高専 「ご注文はパズルですか?」

高知高専 「一筆くん」

米子高専 「コロンコロンコロン♪ —シュインシュインシュイン♪—」

仙台高専広瀬キャンパス 「さいころの画像を並び替えて通信する野鳥の会」

香川高専高松キャンパス 「逆転再現256 —異議あり!この画像は隣とムジュンしています—」

サレジオ高専 「Renaissance —そのとき画像は復活されたのです—」

  • 特別賞

明石高専 「人力の神話」

近畿大学高専 「プチトマト」

熊本高専八代キャンパス 「ご注文はサイコロですか!」

久留米高専 「PIECE×PIECE II —最後のサイコロ美味しかったね—」

  • 特別賞

木更津高専 「LOVE & PIECE —そんなことよりラーメン食べたい—」

金沢高専 「未確認で情報系 —ばいなりわーるど/ぷろぐらみんぐッ!—」

福井高専 「大交換スライドブラザーズX」

苫小牧高専 「このパズルを解きたい —パズルだよ!絶対、パズルだよ!—」

新居浜高専 「復元レンズ —信じて…こころがときめいた瞬間を—」

宇部高専 「Puzzle & Procons」

東京高専 「ご注文はクラムボンですか?」

都立産技高専品川キャンパス 「嗚呼、PMANI六段アルゴ難民 —四門目に癖がついてますよ—」

松江高専 「海鮮丼のパフェなんだよ!」

  • 特別賞

大阪府大高専 「パズトラ! —パズル・トライアル—」

  • 文部科学大臣賞
  • 優勝
  • 情報処理学会若手奨励賞
  • First Runner-up Prize

岐阜高専 「Puzzle And ProconsII」

神戸市立高専 「PAM −Mr.TangTangと愉快なアルゴリズム達—」

大分高専 「このあと滅茶苦茶フィックスした —\フィックスした/—」

和歌山高専 「オーバータイム —原点回帰のスパイラル—」

有明高専 「メモリコンストラクタ —たった一つの、冴えた解き方—」

阿南高専 「画像戦争 —んだよ、位置が分かんねえ—」

一関高専 「void swap(int, int);」

長野高専 「高専のパズル理論I」

沖縄高専 「新委員長就任 —参勤交代2回目まだですか—」

  • 準優勝

佐世保高専 「MasterPiece」

都立産技高専荒川キャンパス 「Rest In Piece(仮)」

北九州高専 「PICT Hate us —Bravo Java—」

舞鶴高専 「Restoration —高専生は如何に記憶を取り戻したのか—」

香川高専詫間キャンパス 「00を中心に原画像の隊列にぃ〜整列!!」

沼津高専 「日本サイコロ画像復元協会」

  • 第三位

豊田高専 「税込¥3156 —古事記にもそうかかれている—」

奈良高専 「正直パズルだった(・ω・)ノ」

鈴鹿高専 「Stack構造でイけます」

仙台高専名取キャンパス 「冴えないパズルの答え方」

富山高専射水キャンパス 「ピースこれくしょん —ご注文は定数オーダーですか?—」

京都大学・東京大学 「ぶるーまうんてん。」

豊橋技術科学大学 「ご注文はダイスですか?」

東京大学 「タフ&グローバル」

  • Champion

ハノイ国家大学 「VNU HANOI」

  • Special Prize

成都東軟学院 「成都東軟移動革新倶楽部」

  • Special Prize

モンゴル科学技術大学 「The One Piece」

  • Special Prize

ペトロナス工科大学 「PPM_Fix」

  • Special Prize

パトゥムワン工科大学 「PIT TEAM」